冬の肺がんを学ぶ養生の女性はどのように月経初経ケアを行うべきだべきだ

Pディレクトリ:

第1章:冬の養生の女はどのように月経初経ケアを行うべきだべきです

的第二章:月経期10個の保健の落とし穴はあなたの元気に大きいけがをさせて

第三章:女の必知じゅうの月経期の内緒

P第四章:体質女の人の専属初経を調理方法

編者編者編者編者:編者編者編者:編者訳者:1つの女は、外見が多いと、生理期も乖乖女になり、たまには気分が悪くなってしまっても、普段のように力強く力強い.月経期の自然も女のもろくて弱い時期で、その時,栄養、保温はきっとしっかりして、下私達は私達は冬の女の人にどのようにして看護をするべきだべきでしょう!

にしては、冬に養生する女は、どのように月経初経ケアを行うべきか?女性は月経期にこだわり、生理上の保健に注意しなければならない,肺がんを学ぶ、同時によく気持ちを保つことが必要です.婦人科の専門家は、女性の月経の間に自分の好きなことをすることを提案して、そっと松永て、暖暖と、月経の期を過ごすのが肝心です.では、私たちは、冬にどうやって、どのように初経ケアをしているのでしょうか?

pはNo . 1は気持ち穏やかで、鬱憤気持ちが避ける

少女は前から緊張、焦りなど症状、特に月経困難史がある女性は、良好な気持ちを保つことが重要です.本を読むことが好きで、音楽の友は一人で静かにイヤホンをつけて、音楽を聴いて、軽くなってから目が別の精神世界に入ります.複雑ではテレビの女性の月経期の最良の選択でのんびりテレビ番組も見ることができるいくつかのすばらしいコメディー.気持ちは自然によくなりますね.

NO.2保証十分な睡眠を避けるために、夜更かし

睡眠不足は現代の女性にとっては普通のことで、まして、月経、月経は正常な女性にまた恐らく難しくもこれまでと同じで安らかに眠りから、月経期できっと早く休み、十分な睡眠を緩和することができるだけではなく月経の不調も保証することができて、翌日に精力的に仕事をすると生活.

NO.3運動は適量を避けるために、激しい運動や過労

pは月経期、勉強や仕事、適切なスポーツに参加することができます.体力労働や散歩などの適当な活動をする必要があるが,激しい運動と重体力労働、過労で疲れ、腹圧と振動の骨盤を増やし、出血.

p>を持つNO . 3を維持しなければならない<温水陰門は清潔で、使用は避けて液体の

の条件が女性の月経期がシャワーを浴びて、ただ不適にお風呂や坐浴;風呂には便利な女友達がきれいなぬるいお湯、盆とタオル、洗浄陰門を避けるために感染し、生殖器の宮.お湯を飲んで、大便が流暢で、水泳と性生活を禁止するべきで、保温に注意します.

は生理的期、プライバシーの清潔な衛生を保つことが重要です

コメントを残す